ブローだって~!!!

d0069138_1312816.jpg

どんどん時間が立つに連れ、好評のDVDより、かなりブローへの意識やモチが上がったかと思います。
それに、勝手に答えて、ブローの岩場の説明をしたいなぁ~。

まずブローのトポはこの二つが代表的といえると思います。あの岩の量からして、登喜男さんの黒本のようには行きませんが、興味をそそられる写真が付いていたりと、トポだけみていても楽しめると思います。

写真右のトポはブローのエリヤ別&グレード別サーキットです。
ブローの一つの楽しみ方としては自分が1~2撃できるグレードのサーキットをトポと日本では考えることのできない、岩のライン上に色付きの番号を書くという方法で印してあるものを見てバシバシ登りまくるというものです。
トポで場所を探し、岩でラインを探すような感じで進んでいきます。かなり簡単なものから国を代表する上級者の方でもできないようなものまでエリアそれぞれにあります。
さすがジャキーゴドフ!!すごいものを作ったものです。
まぁ~僕的にはBasCuvierのサーキットが最高に面白かったです。

そして写真左のトポは主に7A~8Cまでの=エキスパート向けのものになっています。一般に『7・8トポ』と呼ばれている奴です。
エキスパートの方々はこれ一札あれば、かなり充実した日々を過ごせるはずです。
それからまず言っておきたいのは、書いてあるグレードがほとんど目区切りにならないということです。課題の量が多すぎるのか、適当です。ごちゃごちゃです。特に2グレードぐらいは。。このグレーディングに頭に来る人もいると思います。しかし、しっかり受け止めるとクライミングのまた違う楽しめ方ができるのではないかと思います。僕もフランス式enjoyクライミングを学びました。とにかく言えるのはすべて7A以上ということだけです。それからすべての課題において充実してると言えるかな?
なにしろ僕はその本の10/1も登っていないので、確かなことは何とも言えません(笑)あやふやです。
色ペンで登った課題を塗っていっても、ほとんど埋まりません。たまらないですね。やる課題が山程あるんですから。ホントに笑っちゃいますよ、はっはっはっはぁーっ!!
すみません、ちょっと取り乱しちゃいました。

という感じで、僕から感じたまま書かせてもらったのですが、少し分かりにくかったでしょうか?まぁいいや。あとはそこら辺の石にでも聞いてください。

最後に~!!ブローへいきたい方、行こうと思っている方、レベルに関係なく、必ずこの『7・8トポ』を買ってください!!絶対持ってるだけで価値あるものです。あとDVDも~(笑)
[PR]
by X-calibur | 2005-07-17 13:01
<< 幕張 ☆Fontane Blue☆ >>