知っているようで知らない人紹介②

d0069138_1013693.jpg

第二回はこの小久保さん、通称『軍鶏』さん。。
このお方はクライミング界でも結構顔が広いと思う。。
バリバリの社会人なのだが、エクストリーム誠心においては僕らのチームと引けを取らない。
しかも出張で地方を訪れるため地方にも顔が知れているはずだと思われる。
そしてこの軍鶏さんはなんと言ってもノリだ。ノリの良さから、後先見ずに突っ込む性質がある。しかしこのノリによる結論で失敗したところは、僕はほとんど見たことないが、あまりに突っ走りすぎて、速攻くたばることもしばしば…。
しかしそれも軍鶏さんらしい(笑)
だって蛙(3段)を落とした時は、僕が亀返し(初段)を落とした後の、ノリで登ってしまうほどだ。
3段ノリですか!?みたいな。。
ノリで調子が変わるのだろう(笑)調子がいいときは、軍鶏なのに飛べてしまうのだ。。

っとこれまでの説明で落ち着かない人だというイメージを与えてしまったかもしれないが、それは間違えで、軍鶏さんは社会人という厳しい状況でも屈しない落ち着いた好青年だ。。
どのくらい落ち着いているかを知るためには、数馬君との会話を聞くといいだろう。数馬君が聞き取れないために、ほとんど会話にならない。。電話だとなおさらだ。。これは期待して置いた方がいい!!

そして最後に、軍鶏さんに一番お世話になっているのは、僕か数馬君のどちらかだと思うが、たぶん僕だろう(笑)軍鶏さんは僕らを後輩として、とてもよく面倒を見てくれる。軍鶏さんなしでは今の僕は有り得ないだろう。。僕のモチをノリで受け止めてくれた(笑)
またこれからも度々お世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。。
[PR]
by X-calibur | 2005-07-27 10:01
<< 知っているようで知らない人紹介③ 知っているようで知らない人紹介① >>